中国茶.comホーム

中国茶.com

日本で中国茶と呼ばれているものは、中国大陸や台湾で作られているお茶の総称になります。ウーロン茶やプーアル茶、ジャスミン茶など、代表的な中国茶はご存じの方も多いかと思います。しかし中国茶の種類は数千種とも言われており、中国人でさえその全てを把握するのは不可能となっています。

私たち日本人は、昔から日本茶と呼ばれる緑茶やほうじ茶などを飲んできました。方法はお茶の葉を急須に入れて、ヤカンで沸騰させた湯を入れてしばらく置き、そして湯呑にそそぐというものが一般的ではないでしょうか。もしくはティーバッグをそのまま湯呑に入れて湯を注ぐという方法も多く利用されていると思います。

それでは中国茶はどんな飲み方をするのでしょうか?日本でお茶を飲むのとは違い、中国茶を飲む際にはそのルールが存在します。お茶によって入れ方が違う場合もありますし、飲み方が違う場合もあります。日本でも茶道での飲み方と夏の麦茶の飲み方が異なるように、中国茶もお茶によって様々な入れ方、飲み方があります。

日本では緑茶を飲むと、がんや脳卒中の予防になったり、コレステロール値を下げたりする効果があるといわれています。中国茶の中にも同じような効能を持ったお茶が存在しますし、その他にも色々な効能を持つお茶があります。健康のために中国茶を飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?中には非常に苦いものなど、薬と思って飲まないと飲めないようなものもあります。

中国茶.comでは、中国茶の飲み方や入れ方について簡単に説明させていただいております。また、それらに関するお茶の選び方、保存方法なども紹介させていただいております。お茶が持っている効能や中国茶の歴史にも軽く触れ、中国茶のことを知っていただければと思います。

当サイトをご覧いただくことで、国面積が広く、歴史の深い中国が生み出した中国茶の数々をお楽しみいただくきっかけになればいいと思います。日本のお茶と中国のお茶を組み合わせて飲み、健康で快適な生活を送れることを祈っています。